/

この記事は会員限定です

維新、全国で衆院候補者公募へ 400人擁立狙う

[有料会員限定]

橋下徹大阪市長が率いる地域政党「大阪維新の会」は次期衆院選に向けて、全国300小選挙区で原則として公募を実施し、候補者を擁立する方針を固めた。公明党が候補者を立てる6選挙区は除く。維新幹部への取材で7日分かった。比例代表(定数180)と合わせて300~400人程度の擁立を目指す。

維新は12日に国会議員を5人以上集めた国政政党の立ち上げを表明し、9月中にも新党を結成する方針。公募は新党結成後に開始...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン