/

衆院総務委ヤジは自民・大西氏 維新女性議員に謝罪

衆院総務委員会でセクハラやじを受けた問題で、記者団の取材に応じる上西小百合衆院議員(4日午後、大阪市)=共同

4月の衆院総務委員会で、質問中だった日本維新の会の上西小百合衆院議員(31)=比例近畿=が「子どもを産まないと駄目だ」とヤジを受けた問題で、上西議員は4日午後、自民党の大西英男衆院議員(67)=東京16区=から電話で謝罪があったことを明らかにした。上西議員は謝罪を受け入れた。大阪市内で記者団の質問に答えた。

上西議員によると、大西議員は同日朝に電話で「申し訳なかった」と謝罪し、上西議員も「分かりました」と答えたという。

上西議員は記者団に「圧倒的な議席を持つ自民からそういう発言が出て情けない。意識を改善して真摯に少子化対策などに取り組んでほしい」と指摘。ヤジを受けた際に上西議員自身が「頑張ります」とかわしたことについては「質疑で議論を進めることが仕事なので、軽くいなして議論を進めた」と説明した。

そのうえで「国民の代表だという自覚を持ってほしい。低次元なヤジは変えないといけない」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン