ヤフー掲示板に虚偽の提携情報 風説の流布容疑
投稿した男逮捕

2011/12/3付
保存
共有
印刷
その他

自分が株を保有する企業の株価つり上げを狙い、インターネット大手「ヤフー」が運営する掲示板に、ジャスダックと東証マザーズに上場する4社に関する虚偽の提携情報などを書き込んだとして、兵庫県警捜査2課と垂水署は2日、無職の男(40)を、金融商品取引法違反(風説の流布など)の疑いで逮捕した。県警などは投資家を誤信させるネット上の虚偽情報の悪質性を重くみている。

逮捕されたのは神戸市垂水区桃山台1、無職、佐藤昇容疑者。

同課などによると、佐藤容疑者は投稿後の株取引で計約5万円の利益を上げたとみられ、「間違いない」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は8月24~29日、保有する4社の株式を高値で売り抜こうと画策。自宅のパソコンを使い計15回にわたり、ヤフーの掲示板に虚偽の書き込みをした疑い。

同課によると、佐藤容疑者が虚偽情報を書き込んだ後で、実際に数人が投稿を閲覧して当該企業の株式を買っていたことが確認された。

虚偽情報を書き込まれたのは関西を中心に介護サービスを展開する「ロングライフホールディング(HD)」、製造請負・派遣の「日本マニュファクチャリングサービス(nms)」など。

2社は「投稿内容は事実ではなく、当社は直接関係がない。詳細は捜査中のためコメントできない」などとしている。

佐藤容疑者は投稿時、情報源として「日本経済新聞」や専門情報検索サービス「日経テレコン21」を掲示板で挙げていたが、日本経済新聞と日経テレコン21は、投稿内容の記事や情報を一切掲載していない。

日本経済新聞社広報グループの話 当社とは一切関係ない情報に日経グループの名前が使われ、ネット犯罪に悪用されたことは大変遺憾です。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]