2019年2月24日(日)

退職金など7億円未払い 夙川学院、労基署から是正勧告

2011/9/3付
保存
共有
印刷
その他

兵庫県西宮市の学校法人夙川学院が、運営する短期大学の教職員に退職金など約7億円を支払わず、西宮労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが2日、文部科学省への取材で分かった。

文科省によると、勧告は6月30日付。夙川学院は是正期限の8月31日までに支払いを終えていない。

是正を求められた未払いは、今年3月に支払う予定だった教職員32人の退職金計約6億2400万円、64人の昨年12月の賞与計約5千万円、64人の昨年12月~今年3月分給与の一部約3500万円。労基署は労働基準法に違反すると判断、文書で是正を勧告した。

夙川学院は「理事長と事務局長が不在で、連絡も取れないので対応できない」としている。

夙川学院をめぐっては、運営する高校の同窓会名義の定期預金約1億6千万円を無断で流用、教職員の給与や運転資金に充てていたことが今年3月に判明している。

夙川学院は1880年に設立された裁縫塾が前身。大学、短大のほか高校、中学、幼稚園を運営している。短大は現在3学科だが、うち2学科が本年度から募集を停止している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報