[FT]「本気度見えない」電機業界 日本流の再編に危うさ

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2012/6/5 14:00
保存
共有
印刷
その他

(2012年6月5日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

エルピーダメモリとルネサスエレクトロニクスという日本の半導体大手2社が苦境にあえぐ姿は産業界を挙げて「技術立国」の復活をめざす努力に危険が潜んでいることを痛感させる。

■前代未聞の規模で資産売るハイテク企業

両社の経営悪化は日本における事業再編の常套手段の弱点を露呈したと専門家はみている。すなわち不採算事業を分離し、ライバル社の同一事業と合併さ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]