/

上海市が人民元建てファンド

【上海=戸田敬久】上海市は、人民元建て海外投資ファンドを設立する計画を打ち出した。国際金融センターとしての機能強化策の一環で、同市傘下の投資会社、上海国際集団が運用会社を設立した。投資家などから元で資金を募り、中国企業などが手がける海外案件などに共同投資する考え。ただ、元建て海外投資ファンドの設立には中央政府の規制緩和が必要となり、同市は「中国人民銀行(中央銀行)の全面的な支持」を要請している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン