/

この記事は会員限定です

技術者が足りない シリコンバレーに移民政策の壁

[有料会員限定]

昨年11月、米シリコンバレーのホテルに約700人のIT(情報技術)業界関係者が集まった。韓国の知識経済省が主催した「Kテックシリコンバレー2012」というイベント。自国の技術や人材の売り込みに力が入った。

韓国に加え、ロシアやイスラエル、インドなども昨年は同様のイベントを開いた。世界からシリコンバレーに集まる「ヒト・モノ・カネ」がITを含む米企業の成長を支える様子はなお続いているが、この伝統に黄信...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン