/

この記事は会員限定です

店舗で試着、ネットで買う 米で強まる倹約志向

[有料会員限定]

景気の回復がもたつくなかで、米国の消費者の低価格志向は一段と強まっている。スマートフォン(スマホ)やインターネットの情報を賢く使いこなし、少しでも安い値段で買い物をしようとする動きも広がっている。移り気な顧客をいかにつなぎとめるか、小売業界は対応に追われている。

昨年、話題になったのは「ショールーミング」と呼ばれる消費者の行動。小売店の店頭を商品を見たり試着したりする展示場所(ショールーム)のよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り384文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン