/

この記事は会員限定です

世代間の不平等解消、制度改革は不可避

東京大学・白波瀬佐和子教授

働けない 若者の危機 第2部 既得権の壁(5)インタビュー

[有料会員限定]

高齢者に手厚い社会保障制度やバブル期に入社した上の世代に若者が抱く不平等間は強い。世代間格差の原因は何か、解決策はあるのか。少子高齢化や格差論を専門にする東京大学大学院人文社会系研究科の白波瀬佐和子教授に話を聞いた。

──世代間の不平等の原因は。

「世代間格差への若者の不公平感は強い。1960年代はじめに皆保険・皆年金を整備した日本が社会保障制度の充実を目指したのが1970年代のはじめころ。日本の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1457文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン