/

ロンドン外為9時半 円は対ドルで続落で始まる

【ロンドン=欧州総局】25日午前のロンドン外国為替市場の円相場は続落。午前9時半現在、前日終値に比べ30銭円安・ドル高の1ドル=78円ちょうど~10銭と約1カ月ぶりの円安水準で推移している。

2011年の日本の貿易収支が31年ぶりに赤字に転落したことを手がかりに、円売り・ドル買いが優勢となっている。

円の対ユーロ相場は続落。同70銭円安・ユーロ高の1ユーロ=101円55~65銭で取引されている。

一時は101円88銭と昨年12月27日以来の円安・ユーロ高水準を付けた。

ユーロは対ドルで反発。現在の水準は同0.0035ドルユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.3010~20ドル。

英ポンドは対ドルで続落。同0.0035ドルポンド安・ドル高の1ポンド=1.5545~55ドル。

対円では続伸。同20銭円安・ポンド高の1ポンド=121円30~40銭。東京市場で一時は121円79銭付近と昨年12月28日以来の円安・ポンド高水準を付けた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン