/

米アップル、3月7日に新型iPad発表か

他社タブレットと競争激化

(更新)

米アップルは28日、3月7日にサンフランシスコで製品発表会を開くことを明らかにした。多機能携帯端末(タブレット)「iPad(アイパッド)」の新機種を発表するとみられ、米グーグルが開発した携帯端末用基本ソフト(OS)「アンドロイド」などを搭載する他社のタブレットとの競争が一段と激しくなりそうだ。

アップルは発表概要を明らかにしていないが、米メディアによると、案内メールにはiPadと思われる画面の一部と「これを見ないと。触らないと」との記載がある。

アップルが発表会を開く、サンフランシスコのイエバ・ブエナ芸術劇場は、同社が製品発表に使うことが多い。

新型iPadが発表されるとの期待感から28日の米株式市場でアップル株は買われた。通常取引の終値は、前日終値比9.65ドル(1.84%)高い535.41ドルで、上場来高値を更新した。ナスダックのウェブサイトによると、アップルの株式時価総額は4976億ドル(約40兆円)を超え、5000億ドルの大台乗せが目前となった。

(シリコンバレー=岡田信行)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン