2018年8月20日(月)

米新聞発行部数、縮小に歯止めかからず

2010/10/26付
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=小川義也】米新聞雑誌部数公査機構(ABC)が25日までに集計した2010年4~9月の米主要新聞平均発行部数(平日版)の増減率は前年同期比5%減だった。09年10月~10年3月(前年同期比8.7%減)に比べると減少率は小さくなったが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)など一部を除き、縮小に歯止めがかかっていない。

 首位のWSJの部数は206万1142部で、前年同期比1.8%増。電子版が好調で、大手紙で唯一、増加した。電子版の契約数は10%増の約45万件。2位のUSAトゥデーは3.7%減の183万594部。3位のニューヨーク・タイムズは5.5%減の87万6638部だった。

 無料でニュースを読めるインターネットサービスに読者を奪われていることに加え、一部の新聞の値上げや配達地域の縮小なども影響した。

 調査対象は前年同期と比較可能な全米の日刊紙635紙。ABCは全体の発行部数は公表していない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報