米アップル純利益24%増 iPhone5で収益拡大
7~9月

2012/10/26付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=岡田信行】米アップルが25日発表した7~9月期決算は売上高が前年同期比27%増の359億6600万ドル(約2兆8890億円)、純利益が24%増の82億2300万ドル(約6600億円)だった。9月に新型スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」を発売したことが奏功し、売上高、純利益ともに20%以上伸び、7~9月期としては過去最高を更新した。

1株あたり利益は8.67ドル(前年同期は7.05ドル)。製品別の販売台数をみると、「iPhone」が前年同期比58%増の2691万台、タブレット(多機能携帯端末)「iPad(アイパッド)」が26%増の1403万6千台、パソコン「マック」が1%増の492万3千台。携帯プレーヤー「iPod」は19%減の534万4千台だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]