/

この記事は会員限定です

マッカーシー氏「数日内に82円台、米指標悪化で一段高も」

[有料会員限定]

ジョン・マッカーシー氏(INGキャピタル・マーケッツのマネジング・ディレクター) 24日のニューヨーク外国為替市場で円は一時1ドル=83円台半ばと、15年2カ月ぶりの高値を付けた。7月の米中古住宅販売件数など、このところ世界的に低調な経済指標の発表が続き、投資家心理が萎縮したことが大きい。低金利の円は、株式相場の下落局面で投資資金の逃避先になりやすいうえ、この日は米指標の悪化でドルに売り圧力が強ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン