/

この記事は会員限定です

量的緩和第3弾いつ 消化不良の米市場(NY特急便)

米州総局・西村博之

[有料会員限定]

メニューは盛りだくさん。味付けも濃い。そのせいか、市場は消化不良を起こしたようだ。

7月31日~8月1日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でのやりとりを記した議事要旨。9月12~13日の次回会合で量的緩和第3弾(QE3)があるか占う材料のはずが、公表から一夜明けた23日の米市場ではむしろ混乱が広がった。

株式市場では「QE3見送り」との声が広がりダウ工業株30種平均は115ドル安と今月最大の下落...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン