NY特急便 GDPのライバル統計、市場に吉か凶か
米州総局編集委員・西村博之

2014/4/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

23日のダウ工業株30種平均は3営業日ぶりの下落。市場心理を冷やしたのは住宅統計だ。3月の米新築住宅販売件数は前月から14.5%も減った。

これを受けゴールドマン・サックスなどは1~3月期の実質国内総生産(GDP)見通しを下げた。調査会社ブルーチップが直前にまとめた主要エコノミストの予想平均は前期比年率で1.7%増だが、足元はさらに下がっている可能性が高い。

景気を引っ張ってきた住宅市場の変調は…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]