2018年1月22日(月)

米フェイスブック、米MSから特許を取得
米ヤフーとの訴訟に対応、650件を450億円で

2012/4/24付
保存
共有
印刷
その他

 【シリコンバレー=奥平和行】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックは23日、米マイクロソフト(MS)から約650件の特許を5億5000万ドル(約450億円)で買い取ると発表した。フェイスブックは3月にインターネットサービス大手の米ヤフーから特許侵害で訴えられており、保有する特許を増やして同社との交渉を有利に進める狙いとみられる。

 両社の同日の発表によると、MSは4月9日にネットサービス大手の米AOLから約925件の特許(出願中を含む)を買収することで合意しており、このうち約650件をフェイスブックに譲渡する。さらにMSが継続保有する約275件の特許についてもフェイスブックは利用許諾を得る。対価は現金で支払う。

 5月にも株式を上場すると見られているフェイスブックは、3月上旬にヤフーから特許侵害で訴えられ、4月初めには同社を反訴した。社歴が比較的浅いフェイスブックはヤフーとの交渉を有利にすすめるため保有特許を増やす必要があり、3月下旬には米IBMから約750件の特許を取得。MSからの購入はこれに次ぐ動きとなる。

 フェイスブックの法務担当者は23日の声明で、MSからの特許購入について「当社は現在、長期間にわたる利益を守るため一定規模の知的財産権を保有する取り組みを進めており、重要な一歩だ」と述べた。

 MSは2007年にフェイスブックに2億4000万ドルを出資する一方、フェイスブックはMSの検索サービスを利用するなど、両社は協力関係にある。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報