/

米HDD大手シーゲイト株急騰 タイ洪水の影響軽微

【シリコンバレー=奥平和行】21日の米株式市場で、ハードディスク駆動装置(HDD)大手、米シーゲイト・テクノロジーの株価が急騰した。終値は前日比3.36ドル(28%)高の15.42ドル。タイの大規模洪水により競合メーカーの現地工場が深刻な影響を受ける一方、シーゲイトは被災を免れており、シェア拡大につながるとの期待が広がっている。

シーゲイトは世界シェアの約30%を握るHDDの大手で、僅差で首位の米ウエスタン・デジタルを追いかけている。シーゲイトは20日の7~9月期決算の発表に合わせて「当社のタイ工場は稼働できる状況にあり、フル生産を続けている」と説明した。

一方、ウエスタン・デジタルは今月10日すぎからタイにおける生産を停止し、現在は工場や一部設備が冠水した状況。同社は全体の約6割をタイで生産しており、他国の工場で増産を進めるなど対応を検討しているが、「生産能力が元に戻るのは数四半期先」(ジョン・コイン最高経営責任者)という。

21日のウエスタン・デジタルの株価は一時、前日比3%近く下落した。終値はほぼ横ばいの25.97ドル。ただ、同社は19日、生産停止に伴って10~12月期の売上高が前年同期の5割程度に落ち込む見通しを公表したこともあり、株価は先週末比で8%強低い水準になっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン