/

この記事は会員限定です

アップルにもサイバー攻撃 IT・メディア、相次ぎ標的

[有料会員限定]

【シリコンバレー=岡田信行】米アップルは19日、同社の従業員が業務に使っている複数のパソコンがサイバー攻撃の標的となったことを明らかにした。アップルは「個人情報が流出した形跡はない」としている。米国ではツイッターやフェイスブック、ニューヨーク・タイムズなどIT(情報技術)・メディア大手への攻撃が相次ぎ、19日には中国人民解放軍の関与を指摘する報告書も出た。官民を挙げた対策が急務となってきた。

アッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り641文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン