2019年2月18日(月)

米ゼネラル・ミルズ、仏ヨープレイト株式の51%取得

2011/5/19付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】米食品大手のゼネラル・ミルズは18日、フランスの乳製品メーカー、ヨープレイトの株式の過半(51%)を約8億1000万ユーロ(約940億円)で取得することで、仏投資会社PAIパートナーズ、仏農業協同組合ソディアルと合意したと発表した。買収は6~8月期に完了する予定。

ヨープレイトはヨーグルトメーカーとして世界2位。ゼネラル・ミルズは今回の買収で欧州など世界の販売網拡大と乳製品事業の強化を狙うとみられる。買収にはヨープレイトブランドのライセンス権を持つ関連会社の株式50%も含まれる。

ゼネラル・ミルズは3月中旬に、ヨープレイト買収でPAIと交渉していると発表していた。ゼネラル・ミルズとヨープレイトは、米国でのヨープレイトの販売権を巡る仲裁申し立てを正式に取り下げたことも明らかにした。

ゼネラル・ミルズと、ヨープレイト株主として残るソディアルの幹部は発表資料の中で、世界的なヨーグルト市場の成長を目指すと強調した。世界の多くの市場でヨーグルトの消費量は依然として低水準であると指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報