2019年6月20日(木)

コンピューター、「クイズ対決」で人間に圧勝

2011/2/17付
保存
共有
印刷
その他

米IBMが開発した高性能コンピューター「ワトソン」が、米人気クイズ番組で歴代チャンピオン2人に対戦するとして注目を集めた3夜連続番組の最終回が16日、全米でテレビ放映され、ワトソンが大差で勝利した。1990年代後半にIBM製の別のコンピューターがチェスの世界チャンピオンと対戦したのに続く「人間対コンピューター」の勝負は、自然言語解析技術などでめざましい進歩を遂げたコンピューターの「連勝」で終わった。

人気クイズ番組「ジョパディ!」は3人の回答者が難解なクイズに挑み、回答の速さや正確さを競う。1日目の放送ではチャンピオンの1人とワトソンが獲得金額で並んだが、2日目にはワトソンが人間2人を大きく突き放した。最終日は序盤こそ別のチャンピオンにリードを許したものの、猛烈に追いあげて3日間の合計獲得金額で圧勝した。ワトソンが獲得した優勝賞金100万ドル(約8300万円)は全額、慈善団体などに寄付される。

IBMは自然言語解析など最新のコンピューター技術の粋を集めたワトソンをベースに、まずは医療機関向けの診断支援システムを開発する。ソフト開発の米ニュアンス・コミュニケーションズと提携。2年以内に第1弾の製品を発売する方針だ。

(ニューヨーク=小川義也)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報