/

この記事は会員限定です

シェールガス、17年にも日本へ 米政府が輸出解禁

[有料会員限定]

【ワシントン=矢沢俊樹】米エネルギー省は17日、新型ガス「シェールガス」の増産で価格が下がっている天然ガスの対日輸出を解禁すると発表した。第1号として中部電力、大阪ガスと契約しているフリーポート社(テキサス州ヒューストン)が液化天然ガス(LNG)に加工して輸出する事業を認可した。日本は原子力発電所の長期停止で火力発電用の燃料費負担が重くなっている。米国産LNGを安定調達できれば、発電コストを削減で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り893文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン