米GE、注水支援に電源車10台 東電の要請受け日本移送

2011/3/16付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=小川義也】米ゼネラル・エレクトリック(GE)は15日、東京電力からの要請を受け、移動電源車10台を日本に移送すると発表した。事故が起きた東電福島第1原子力発電所では、原子炉を冷却するための注水作業などに必要な電源の確保が課題となっている。

GEと日立製作所の原子力事業合弁会社であるGE日立ニュークリア・エナジーによると、提供するのは発電用ガスタービンをトラックに搭載した移動電源車。10台で合計280メガワットの出力があるという。

福島第1原発と第2原発にある10基の原子炉はすべてGEが設計したデザインを採用している。ジェフ・イメルトGE会長は14日、「あらゆる技術支援を提供する」と表明していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]