/

米大統領が声明「犯人見つけ出す」 首都も厳戒

【ワシントン=中山真】オバマ米大統領は15日、ボストンで起きた複数の爆発を受けてホワイトハウスで声明を読み上げ犠牲者への哀悼の意を示すと同時に「犯人を見つけ出し、必ず正義の裁きを受けさせる」と訴えた。爆発を受けて米政府はホワイトハウス周辺の道路を一部閉鎖。大統領は「必要に応じて警戒を引き上げる」と表明した。

ボストン・マラソンでの爆発について、ホワイトハウスで声明を発表するオバマ米大統領(15日)=共同

オバマ大統領は声明で爆発について「まだ調査の段階であり、結論を急ぐべきではない」と指摘。そのうえで「だれがどういう目的でやったのかを見つけ出す。責任を負ういかなる個人、グループに正義の裁きを受けさせる」と強調した。大統領は爆発がテロ攻撃かどうかは言及しなかった。

大統領は声明に先立ち、ナポリターノ国土安全保障省長官、ミュラー米連邦捜査局(FBI)長官から爆発の概要について報告を聴取。メニノ・ボストン市長とパトリック・マサチューセッツ州知事に電話し、犠牲者へのお見舞いと爆発を受けた必要な支援を提供する考えを伝達した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン