/

米TIがナスダック上場 来月、NYSEからくら替え

【ニューヨーク=清水石珠実】米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)は15日、株式上場先を現在のニューヨーク証券取引所(NYSE)からナスダック市場に変更すると発表した。来年1月1日付で移行、3日から取引を開始する。ナスダックは上場維持費用が割安な点などが「くら替え」を後押しした。

ティッカーは、現在の「TXN」を維持する。TIのロン・スレイメーカー副社長(投資家向け広報=IR担当)は、「ナスダックには世界有数のハイテク企業が集まっており、TIの上場先に適している」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン