2019年2月17日(日)

米フェイスブック、イスラエル企業を買収

2013/10/15付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(FB)が携帯端末向けにデータ管理アプリ(応用ソフト)などを製作するイスラエルのオナボを買収することが明らかになった。ダウ・ジョーンズ通信など米主要メディアが14日報じた。買収金額は公表していない。FBはオナボのテルアビブの本社をイスラエル拠点として使用するという。

日経QUICKニュース社の問い合わせにFBは「オナボのデータ圧縮技術は、より多くの人々をインターネットにつなぐという我々の使命の中心的な役割を果たすだろう」と答えた。そのうえで「オナボの分析ツールは我々が効率的なモバイル向け製品を供給するのを助けることになる」として買収を認めた。

オナボはスマートフォン(スマホ)などのデータ使用量を計算したり、ダウンロードしたデータを圧縮したりするアプリを開発・販売している。FBのサービスを利用する際のデータ使用量を抑制できれば、利用者にとってもコストを抑えることが可能になる。利用者の増加も期待できるとして株式市場では買収に好意的な見方が聞かれた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報