「同盟国と共同警戒システム」米国防総省がサイバー戦略発表

2011/7/15付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=芦塚智子】リン米国防副長官は14日、ワシントンの国防大学で講演し、国防総省初のサイバー戦略を発表した。サイバー空間を陸、海、空、宇宙と並ぶ新たな「作戦領域」と位置付け、米軍のサイバー防衛能力の増強を表明。民間や同盟国との連携を強化する方針を示した。今年3月に防衛企業がサイバー攻撃を受け、大量のデータが流出していたことも明らかにした。

リン副長官は「サイバー攻撃は主要国、ならず者国家…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]