ニューズを笑えない米新聞界の悩み(NY特急便)
米州総局・小川義也

2011/7/14 8:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

13日のダウ工業株30種平均は反発。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言で、新たな追加金融緩和への期待感が浮上。上げ幅は一時160ドルを超えたが、「QE3」への期待感は長続きせず、取引終了にかけてじりじりと上げ幅を縮小した。

この日、ナスダック市場で売り買いが最も活発だったのは、傘下の英紙の盗聴スキャンダルに揺れる米メディア大手ニューズ・コーポレーション。1年がかりで進めてきた英衛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]