/

米原子力規制委、日本から正式支援要請 技術的助言を検討

【ワシントン=御調昌邦】米原子力規制委員会(NRC)は14日、原子力発電所の冷却問題に関連し、日本政府から正式な支援要請を受けたと発表した。これに基づき、NRCでは技術的な助言などを検討しているという。発表文では対象の原発は特定していない。NRCは既に2人の専門家を日本に派遣したほか、米メリーランド州で日本の原発について24時間体制で監視している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン