/

エンパイアステートビル、IPOで10億ドル調達へ

【ニューヨーク=伴百江】ニューヨークの摩天楼を代表するエンパイアステートビルの新規株式公開(IPO)の概要が13日固まった。新会社の名前はエンパイアーステート・リアルティ・トラスト。不動産投資信託(REIT)という形態でニューヨーク証券取引所に上場する。IPOを通じ10億ドル程度の資金調達を目指す。

13日に米証券取引委員会(SEC)に提出した申請書類で明らかになった。株式取引で使われるチッカー・シンボルはESB。ESBはエンパイアのほかにマンハッタンに複数のオフィスビルや商業施設を所有。そのビルの管理により家賃収入を得る。目論見書によると、2011年1~9月期の売上高は3億8200万ドル、純利益は7100万ドルだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン