2019年6月17日(月)

ノーベル賞学者が描く「欧州合衆国」(NY特急便)
米州総局・西村博之

2011/10/13 9:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

そこには幾多もの独立した政府があった。それぞれが徴税権をもち、紙幣も印刷できた。中央の力は弱く、各政府の協力を仰ぐしかない。だが、まともな協力が得られることはまれだった。

「この状況は何かに似てませんか」。欧州危機について聞かれこう答えたのは10日、ノーベル経済学賞の受賞が決まったサージェント・米ニューヨーク大教授だ。

実は教授が描写した冒頭の状況は1780年代の米国だという。当時、米国は13の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報