/

iPhone5 画面大きく薄型、LTEにも対応

米アップルが12日、「iPhone5」を発表した

米アップルが12日、「iPhone5」を発表した

【シリコンバレー=岡田信行】米アップルは12日、主力スマートフォン(高機能携帯電話、スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新機種「iPhone5」を発表した。本体デザインを約2年3カ月ぶりに刷新し、現行機よりも縦長にしたほか、画面も従来よりも大きな4型の液晶パネルを採用。新しい半導体チップを搭載し、高速通信ネットワークにも対応した。日米などで21日に発売する。

サンフランシスコ市内で開いたイベントで発表した。本体は黒と白の2色。最新の高精細薄型液晶パネルや独自開発の半導体チップ「A6」を採用したことで、現行機に比べて厚さを18%薄い7.6ミリメートル、重さを20%軽い112グラムに抑えた。

米国では2年契約を前提に記憶容量16ギガ(ギガは10億)バイトの機種を199ドルで販売し、14日からオンラインで予約を受け付ける。21日には米国や日本のほか、ドイツ、フランス、香港、シンガポールなど計9カ国・地域で発売。

現行「iPhone4S」と新型「5」の違い
4S
本体サイズ
    (高さ)
115.2ミリメートル123.8ミリメートル
(幅)58.6ミリメートル58.6ミリメートル
(厚さ)9.3ミリメートル7.6ミリメートル
重さ140グラム 112グラム
ディスプレーサイズ3.5型4型
搭載半導体A5         A6
(処理速度2倍、
画像性能2倍)
通信ネットワークLTE対応せずLTE対応
Wi―Fi2.4GHz帯のみ2.4GHzと5GHzに対応
電池性能3G通話8時間3G通話8時間
3Gデータ通信6時間3Gデータ通信8時間
Wi―Fiデータ通信9時間Wi―Fiデータ通信10時間
連続待ち受け200時間連続待ち受け225時間
コネクター30ピンドックコネクターUSBケーブル小型のライトニングUSBケーブル

28日にはさらに22カ国を加え、年内に販売地域を100カ国・地域に拡大し、240社の携帯電話ネットワークに対応する。スマホ市場で覇権を争う米グーグルが開発した携帯端末用OS(基本ソフト)「アンドロイド」を搭載する韓国サムスン電子などのスマホに対抗する。

アップルは「iPhone5」のほか、携帯プレーヤー「iPod」とコンテンツ(情報の内容)配信ソフト「iTunes(アイチューンズ)」の刷新を発表。最上位の「iPodタッチ」はiPhone5と同じ4型の高精細ディスプレーを搭載し、テレビ通話機能「フェースタイム」や人工知能による音声ガイド「シリ」に対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン