米HJハインツ、CEOにバーガーキングのヒーズ氏

2013/4/12付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】投資ファンドの3Gキャピタルと米バークシャー・ハザウェイは11日、共同買収した米食品大手、HJハインツの最高経営責任者(CEO)に、米バーガーキング・ワールドワイドのベルナルド・ヒーズCEO(43)を迎えると発表した。

3Gとバークシャーは2月に約230億ドルでハインツ買収を決めた。ヒーズ氏のCEO就任は買収手続き完了後になる見通し。当面は現職のビル・ジョンソンCEOが留まる。

ヒーズ氏はブラジルの鉄道運送会社出身。2010年にバーガーキングのCEOに就いた。積極的なリストラ策で、同社の業績改善につなげた。その手腕が買われ、今回の起用につながったようだ。バーガーキングは、ヒーズ氏の後任に、ダニエル・シュワルツ最高財務責任者(CFO)を指名した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]