/

米ベライゾン、2月10日に「iPhone4」発売

AT&Tの「独占体制」終わる

【ニューヨーク=清水石珠実】米携帯最大手ベライゾン・ワイヤレスは11日、米アップルの高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)4」を2月10日から発売すると発表した。2007年の初代iPhone発売以来、米市場では携帯2位のAT&Tが同製品を販売してきたが、今回のベライゾン参入でAT&Tの「独占体制」は終わることになる。

アイフォーン4の販売価格は、記憶容量が16ギガ(ギガは10億)バイトの機種が199.99ドル、32ギガバイトが299.99ドルと、AT&Tとほぼ同水準。通話・データプランに関する詳細は発表しなかった。ベライゾンは、一部の既存顧客向けに2月3日から事前予約を受け付ける。

ベライゾン・ワイヤレスの携帯契約者数は9320万人で、AT&Tは9280万人。米市場の2強がそろって販売することになったことを受け、アイフォーンの販売は大幅に伸びる見通し。米調査会社IHSアイサプライによると、2011年の世界のアイフォーン出荷台数は前年比で約25%増加する見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン