チリ・イースター島で全住民避難指示 エクアドル非常事態宣言

2011/3/11付
共有
保存
印刷
その他

 【サンパウロ=檀上誠】中南米の太平洋岸各国では日本の巨大地震を受けて津波に対する警戒を強めている。チリからの報道によると同国のピニェラ大統領は11日、チリ沖の南太平洋のイースター島で、全住民を高台にある空港に避難する措置を取ったことを明らかにした。チリ本土の沿岸部にも津波警報を発令し、防災当局が今後定期的に情報を発表することを決めた。またピニェラ大統領は日本に対する支援を申し出た。

 またエクアドルではコレア大統領が会見し、非常事態を宣言。沿岸部や同国沖のガラパゴス島の住民に避難を呼びかけている。ペルーでは首都リマ近郊の港湾都市カジャオなどで、11日は学校を休校とすることが決まった。このほかにメキシコなどで津波警報が発令されている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:01
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:01
東京 22日 7:00
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 22日 22:19
22日 21:44
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 22日 6:30
22日 6:00
中国 22日 6:00
22日 5:59
四国 22日 10:57
22日 6:00
九州
沖縄
22日 21:42
22日 21:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報