アップル時価総額、終値でも米企業トップに

2011/8/11付
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=岡田信行】米アップルの株式時価総額が10日、通常取引の終値ベースでも米資源大手エクソンモービルを上回って、米国企業で最大となった。アップルの時価総額は前日の9日の取引時間内に一時、エクソンを抜いたが、終値ベースでの首位は初めて。好業績が続くアップルの"天下"がどこまで続くかが注目される。

10日の米株式市場では、アップル、エクソンともに株価は下落したが、通常取引の終値でアップルが前日終値比2.76%安に踏みとどまったのに対し、エクソンは4.41%安。時価総額でアップルがエクソンを抜いた。

終値ベースの時価総額は、米メディアの算出で、アップルが約3372億ドル(約25兆9600億円)、エクソンが約3308億ドル(約25兆4700億円)になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]