/

アップル時価総額、終値でも米企業トップに

【シリコンバレー=岡田信行】米アップルの株式時価総額が10日、通常取引の終値ベースでも米資源大手エクソンモービルを上回って、米国企業で最大となった。アップルの時価総額は前日の9日の取引時間内に一時、エクソンを抜いたが、終値ベースでの首位は初めて。好業績が続くアップルの"天下"がどこまで続くかが注目される。

10日の米株式市場では、アップル、エクソンともに株価は下落したが、通常取引の終値でアップルが前日終値比2.76%安に踏みとどまったのに対し、エクソンは4.41%安。時価総額でアップルがエクソンを抜いた。

終値ベースの時価総額は、米メディアの算出で、アップルが約3372億ドル(約25兆9600億円)、エクソンが約3308億ドル(約25兆4700億円)になった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン