「日銀の独立性維持を懸念」 米FOMCメンバー

2013/1/11付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=岩本昌子】米セントルイス連邦準備銀行のブラード総裁は10日、ウィスコンシン州で講演し、安倍政権の発足と日本銀行の関係について触れ、「いかなる経済体制においても中央銀行の独立性を損なうのは良い考えではないのは明らか。日銀の独立性維持について心配している」と述べた。米ダウ・ジョーンズ通信が伝えた。

同総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FO…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]