ES細胞で脊髄再生、世界初の臨床試験 米バイオVB

2010/10/12付
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=小川義也】米バイオベンチャー企業のジェロンは11日、ヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を使った臨床試験(治験)を開始したと発表した。脊髄(せきずい)を損傷した患者を対象にしたもので、ヒトES細胞を使った治療法の治験は世界初。再生医療への応用が期待されるES細胞の研究が大きく前進する可能性がある。

 治験対象は脊髄を損傷してから2週間以内の患者。まずジョージア州アトランタの病院にいる胸部脊髄損傷の患者に、ES細胞から作った神経の細胞を移植し、神経機能や感覚の回復をみる。今回は「フェーズI」と呼ばれる初期の段階で、「安全性の評価が主な目的」(同社)としているが、最終的には細胞を薬として製品化する計画だ。

 1999年からES細胞の研究を進めてきたジェロンは昨年1月、米食品医薬品局(FDA)から治験を実施するための承認を得たと発表。昨夏にも治験を開始する予定だったが、目的の細胞以外の不純物がごくまれにできることが判明。FDAから安全性を再確認するよう指示されたため、開始が遅れていた。

 ジェロンのトーマス・オカーマ最高経営責任者(CEO)は、「治験開始はES細胞を使った治療分野において画期的な出来事だ」とコメントした。ナスダックに上場している同社の株価は11日、6%強値上がりした。

 ES細胞は万能細胞と呼ばれ、患者の体に移植して失われた身体機能を回復させる再生医療の切り札として、研究の進展が期待されている。

 ただ、ES細胞は受精卵を壊して作るため、米国内では保守派を中心に研究の進展への根強い反対がある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ES細胞ジェロン胚性幹細胞

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報