2018年8月21日(火)

電気自動車の米テスラ、日本向け新型セダン予約開始

2011/5/10付
保存
共有
印刷
その他

 【シリコンバレー=岡田信行】米電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズは9日、量産型の新型セダン「モデルS」の日本モデルの予約受け付けを同日(日本時間10日)から始めたと発表した。トヨタ自動車と米ゼネラル・モーターズ(GM)の合弁会社から買い取った工場で生産し、米国では2012年半ば、日本では13年初めから納車を始める。

テスラ「モデルS」の日本向け新型車(9日、米カリフォルニア州)=テレビ東京

テスラ「モデルS」の日本向け新型車(9日、米カリフォルニア州)=テレビ東京

 モデルSは大人5人と子ども2人が乗車可能な量販型EVで、テスラは年間2万台生産する予定。搭載する電池パックは3タイプあり、1回の充電で走れる航続距離がそれぞれ255キロメートル、370キロ、480キロと異なる。電池パックは床下に収め、素早く交換できるほか、高速充電時は45分で充電が可能だという。

 インターネット上の同社サイトか、都内の直営店で予約を受け付ける。米国での販売価格は5万7400ドル(約460万円)からだが、日本での価格は未定。予約金は通常のモデルSが50万円、250台の特別限定車「モデルSシグネチャー」が350万円としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報