2019年1月21日(月)

アップルが「iPad3を3月発表」の観測
株500ドルに接近

2012/2/10付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=森安圭一郎】米一部メディアは9日、アップルが多機能携帯端末「iPad(アイパッド)2」の後継機種を3月初めにも発表すると報道した。現行の「2」よりも動作が速く、画像も改善するとしている。これを手掛かりに9日の米株式市場でアップルの株価が5日続伸。一時は496.75ドルまで買われ、500ドルの大台に接近。連日で上場来高値を更新した。

米ダウ・ジョーンズ系のデジタルニュースサイト「オール・シングス・デジタル」が同日、関係者の話として報じた。アップルは3月初めにサンフランシスコでイベントを開き、その場で後継機を発表する方向と報じている。

ただ、後継機の名称が「アイパッド3」となるのかどうかははっきりしない。同サイトによると、アップルの広報担当者はイベントの予定などについてコメントを拒否した。アップルの通常取引の終値は前日比16.49ドル(3.5%)高の493.17ドルとなった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報