ソフトバンク、米携帯4位買収検討か ロイター報道
スプリント買収失敗なら

2013/6/8付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=小川義也】ロイター通信は7日、ソフトバンクが米携帯電話3位スプリント・ネクステルの買収に失敗した場合の代替案として、4位のTモバイルUSの買収を検討していると報じた。ソフトバンクはスプリントが12日に予定する臨時株主総会で買収計画の承認を目指しているが、米衛星放送会社ディッシュ・ネットワークが対抗買収を提案。議決の行方は不透明になっている。

ロイターによると、ソフトバンクはTモバイルの株式の74%を保有する欧州通信大手のドイツテレコムと交渉しており、この保有分を買い取る可能性があるという。TモバイルUSは5月に、TモバイルUSAとメトロPCSコミュニケーションズが合併して誕生した。

報道を受け、TモバイルUSの株価は7日の米株式市場で前日比3%強上昇。一方、スプリントの株価は1.3%下落した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]