/

ジョブズ氏7日密葬か 本人公認の伝記、24日発売

【シリコンバレー=岡田信行】米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)は7日、関係者の話として、米アップルの共同創業者で5日死去したスティーブ・ジョブズ氏の葬儀が7日行われる予定だと伝えた。死去から3日目となる同日もシリコンバレーにあるアップル本社や自宅、直営店では献花や弔意を示す書き込みなどが続いており、週末にかけて、弔意を表するファンや市民の姿が増えそうだ。

報道によると、7日の葬儀は、近親者や限られた関係者が参列する密葬で、時間や場所は明らかになっていない。一方、アップルは社内向けの追悼行事を企画するものの、社外に公開するお別れの会などは計画していないとしている。

また、米メディア大手CBS傘下の出版社、サイモン・アンド・シュスター社は11月に発売予定だったジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」(英語版)を今月24日に発売することを明らかにした。著者のウォルター・アイザックソン氏はジョブズ氏の最後の数年を密着取材しており、その内容も話題を呼びそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン