/

この記事は会員限定です

NY特急便 日本企業も標的 物言う株主に好意寄せる米投資家

米州総局・稲井創一

[有料会員限定]

6日の米株式市場では、ダウ工業株30種平均株価が利益確定売りなどに押されて反落。米主要企業の2014年1~3月期決算もほぼ出尽くし手掛かり難の様相が漂うなかで、相変わらずM&A(合併・買収)の動きは活発だ。

米医薬大手メルクは6日早朝、大衆薬事業を142億ドル(約1兆4500億円)で独バイエルに売却すると発表した。4月末には米ファイザーが英アストラゼネカを10兆円規模で買収する計画も公表した。医薬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り957文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン