/

米モリコープ、欧レアアース会社を買収 生産能力倍増

【NQNニューヨーク=滝口朋史】レアアース(希土類)鉱山会社の米モリコープは4日、欧州のレアアース加工大手ASシルメ(エストニア)を買収したと発表した。買収総額は8900万ドル(約75億円)。欧州で初めて製造拠点を確保し、生産能力の拡大を目指す。

ASシルメの発行済み株式の約90%を4日までに現在の親会社などから取得した。ASシルメのレアアースの年間生産能力は約3000トン。モリコープはASシルメを傘下に収めることで年間生産能力を6000トンに倍増できるという。

ASシルメは原材料のほぼ全量を国外に依存。買収後はモリコープが持つマウンテン・パス鉱山(カリフォルニア州)から原材料の供給を受け、中国からの供給に依存しない欧州初のレアアース加工会社になるとしている。

モリコープは昨年12月に住友商事からの出資を受け入れ、2017年までの長期供給契約を締結。日立金属と合弁で環境対応車などに使うネオジム磁石の工場を米国に建設することにも合意している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン