/

この記事は会員限定です

NY特急便 米株高の経験則に中国リスクの暗雲

米州総局・川上穣

[有料会員限定]

2013年下期入りした1日の米株式市場。ダウ工業株30種平均は前週末より65ドル高と反発した。6月の米製造業の景況感指数が改善したのを好感。ひとまず順調な滑り出しとなった。

米S&P500種株価指数は上期(1~6月)に約13%上昇した。調査会社S&PキャピタルIQが1945年以降のデータを調べたところ、上期の上昇率が1割を超えた場合は、下期も平均で7.5%高。下期の株価指数の騰落で見ても、4回に3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り831文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン