NY特急便 米国株支える起業家の夢 テスラに熱視線
NQNニューヨーク・森安圭一郎

2014/3/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「私の計画は自然の法則によって遅れを余儀なくされた。世界はまだ受け入れる準備ができていなかったのだ。私は時代の先を行きすぎていた」

現在のクロアチアに生まれ米国で活動した発明家ニコラ・テスラが95年前に残した言葉だ。テスラは交流発電・送電技術を編み出し電気文明の基礎を作ったが、風変わりな言動やエジソンとの確執から科学者としては不遇だった。その鬼才に潜んだ自負と気概が感じられる。

テスラにちなんだ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]