2019年5月23日(木)

ミャンマー、不動産開発過熱 外資相次ぎ大型ビル

2014/2/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ヤンゴン=松井基一】海外企業の直接投資が進むミャンマーの最大都市ヤンゴンで、不動産開発が活況を呈している。香港やベトナムなど外資デベロッパーが相次ぎ大型ビルを建設。著しい供給不足で賃貸価格が急騰し、外資の参入意欲に拍車を掛けている。マンションやオフィスの総床面積は2015年までに13年比3~4倍に増える見通しだが、なお旺盛な需要を満たすには程遠い。

1月中旬、ヤンゴン市内に部分開業した高級マン…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報