2017年12月16日(土)

韓国海軍にイージス艦2番艦、大宇造船海洋が引き渡し

2010/8/31付
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=尾島島雄】韓国の大宇造船海洋は31日、韓国南部の巨済島にある造船所で建造していたイージス艦を韓国海軍に引き渡したと発表した。2008年末に就役したイージス艦に次ぐ2番艦となる。北朝鮮による攻撃を受け哨戒艦が沈没した韓国海軍は、新造艦の就役を機に国防力を再構築したい考えだ。

 艦名は「栗谷李珥(ユルゴクイイ)」。国防への備えを説いた朝鮮王朝時代の学者にちなんで命名された。7600トン級で最大速力は30ノット。120基以上の対艦、対空ミサイルや長距離タイプの対潜水艦魚雷などを搭載する。約1千個の標的を同時に探知し、そのうちの20の標的を同時に攻撃できる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

大宇造船海洋韓国海軍イージス艦ユルゴクイイ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報