2018年10月17日(水)

米運輸省、トヨタに有利なリコール調査の公表回避 米紙報道

2010/7/31付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=小高航】トヨタ自動車の米リコール(回収・無償修理)問題に関連し、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は30日、米運輸省がトヨタに有利になる調査結果の公表を意図的に避けていたと報じた。急加速の原因がトヨタ車の欠陥でなく「運転ミス」だったとする調査内容で、米当局の対応に批判が強まる可能性がある。

運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)で、トヨタ車の調査に当たった元幹部(7月に退職)の話として実名で伝えた。同元幹部はNHTSAによるトヨタ車の調査が終わったにもかかわらず、ラフード運輸長官側の意向で公表を避けているとした。

調査は運転者が急加速を訴えた23台について実施。運転記録から、全事例でブレーキが踏まれていないことが判明し「運転ミスが原因とみられる」という。公表を避けた理由については「当局がトヨタと緊密すぎるとの批判を避けるため」との見方を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報