タクシン派、再び大規模デモへ 首相との再会談拒否

2010/3/30付
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=三河正久】タイの首都バンコクで反政府デモを続けるタクシン元首相支持派団体「反独裁民主統一戦線」(UDD)は30日、4月3日に再び大規模デモを展開すると表明した。対立収拾へアピシット首相が呼びかけていた再会談を拒否した格好だ。

一方、政府は30日、バンコクと周辺部に今月11日から発令している治安維持法をさらに1週間延長。来月2日からメコン川流域諸国首脳会議が開かれる中部フアヒン周辺にも適用することを決め、騒乱などへの警戒を強める。

アピシット首相とUDDは国内の政治対立の混乱収拾のため今月28、29両日に2度にわたり会談。首相は年内の下院解散・総選挙を提案したが、UDDは即時解散を要求し、接点を見いだせずに終わっていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]